Sword and Magic

雑記

過去の雑記を含めた一覧


管理人のどうでもいい日常を書くのではなく、あくまでサイト運営に関すること、ドラクエに関することなどを中心に書きます。更新は不定期で、更新履歴には載せません。あらかじめご了承ください。


193.2022/05/22 
■オンラインとオフライン

昨日の雑記で、当たり前のようにドラクエの日になんらかの情報があるという、根拠のない謎の確信があってあのようなことを言いましたが、なんにもなかったらごめんなさい(予防線をはっておく)。

それはそうとして、「X」のオフラインの発売は素直に嬉しいです。単純に「X」のストーリーを知っている人が増えますし、「X」は「オンラインだからやってない」と言われるのを防げます。あとオンラインは、サービス終了になったら跡形もなくなってしますので、オフラインが出れば永久に保存され、そういった心配もなくなりますから。

ネタバレを避けて「X」のストーリーと語るならば、バージョン1は「X」ならではのお話、バージョン2はドラクエらしいお話です。願わくば、バージョン3以降のオフラインも発売してほしいけど、それはバージョン1、バージョン2の売り上げ次第でしょうか? よし、オフライン買います!(決心)


192.2022/05/21 
■ドラクエの日、間近

ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎

発表からそろそろ1年たちますが、ドラクエの日に情報を出すでしょうか。せめてゲーム画面のひとつでも、主人公のイラストひとつでもあれば、私はそこそこ満足ですけど。もし何もなければ、発売は早くて再来年かなぁ……。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン

じつはまだ「X」のオフライン版を買うか迷っているんですよね。発売日までには買うのはわかっているのですが。「X」の原作であるオンライン版がまだ現役で存在していますし、おそらく無意識に、日常を「X」に支配されるのを恐れているのかもしれません。


191.2022/05/08 
■自由研究

今日はSFC/GB「I・II」の更新しましたが、その中でも一番注目してほしいのが「I」の「ようせいのふえ」です。みなさんは「ゴールドマン」や「ストーンマン」に「ようせいのふえ」を使うと眠らせることがある、ということを知っていましたか?

これは最近になって気がついたのですが、例によって「呪文習得条件」と同じく、ほかのサイトでも攻略本でも、こんなこと言っている人がひとりもいないのです。私は自分自身すらも疑ってしまう性格なので、せめてもうひとり証人がほしいという思いにかられてまいます。しかしいないならば、徹底的に自分が納得するまで検証するしかない。そして本日、検証結果のご報告になりました。

SFC版もGB版も3DS版も同じ結果に。さらに、疑り深い私はさかのぼってFC版も調べてましたが、こちらは効果がなかったので安心しました。ただ、このようなこと知っても、一般プレイヤーには「なんの役に立つの?」と思われるかもしれませんが、いいんです。役に立たなくてもいいんです。私のサイトは、いわば究極の自己満足のかたまり。もはやドラクエ自由研究発表の場と思ってくださいな。


190.2022/04/17 
■我が子のように

前回の続き。今年度から成人年齢が、20歳から18歳に引き下げになるんですよね。ということは、先月18周年を迎えた当サイトも成人になるということ。―――すごい! 信じられない!

でも、やっぱり成人年齢が18歳は、まだ違和感しかありません。私の中では、成人年齢は20歳なのです。当サイトを我が子とみれば、まだまだ親の手がかかるでしょうし、かけていきたいし、かかってもぜんぜん恥ずかしくありません。むしろ、これからもどんどんお世話したいくらいです。

ちょうど改良工事も始まっていますね。当サイトを立派に育てあげ、見られても恥ずかしくないと、自信を持って送り出せるようにデザインしているつもりです。完成したら、検索サイトに登録したいな。

今日の更新は「X」ですが、いま更新しないとまた更新しなくなっちゃいますから。定期的に続いていることは、なるべく続けていきたい。そんな所存でございます。次はSFC版・GB版「I・II」の改良工事の予定。4月下旬〜5月上旬までに。(予定)


189.2022/03/14 
■18周年記念日

あと2年たつと20周年なんですよね。―――えっ!? 個人サイトって、そんなに続くものだったの!? 開設当初は、いつまで続けるかは考えていなかったのです。続けたいなら続けるし、やめたいならやめる。そんな単純明快な思考で、軽い気持ちで始めたのですが、いやはや『なぜか続いてしまった』というべきなのでしょうか。

その長いあいだ私を動かしたエネルギーは、どこからくるのでしょうね。自給自足? いいえ、そんなはずはありません。ドラクエが好きだから? いいえ、それだけでは説明できません。ドラクエが好きなだけならドラクエをやれば満足できるので、サイトを作るまでいたらないのです。

まぁ、いま思えば開設から数年は、掲示板の交流を経ることによって、エネルギーをもらっていたのは間違いありませんね。当初は「エネルギーをもらった」という自覚はなく、サイトに来てくれるのが、掲示板に書き込んでくれるのが当たり前になっていて、感謝の念が希薄だったのかも? そこに、いまになって気づけたのはよかったです。ありがとう。

さて、いまのエネルギー源は「ドラクエ」と「サイト作り」。この両輪を回すことによって、自身を動かしています。特に「サイト作り」は、もはや終わりのないオンラインゲームのような感覚。自分で限界を決めなければ、いくらでもやれることあるし、できることもある。改良、いわゆるアップデートも終わりが見えません。

今日の「I」の更新は、いかがだったでしょうか? これがいま、私のできる最高のもの。これをもとに、それ以降も進めています。かつては「III」まで終わってから公開すると言っていたのに、これでは有限不実行。でも「18周年記念日」に更新したいし、やりたいことが山積みになってしまって終わらなかったのです。もう基礎が出来あがっていますから、「II」の更新は早いですよ。(たぶん)


−Sword and Magic−