Sword and Magic

雑記

過去の雑記を含めた一覧


管理人のどうでもいい日常を書くのではなく、あくまでサイト運営に関すること、ドラクエに関することなどを中心に書きます。更新は不定期で、更新履歴には載せません。あらかじめご了承ください。


200.2022/11/05 
■遊び心

雑記、200回達成! 自分で自分をおめでとう! よく200回も続いていますねー。

たぶん、これが私のTwitterなんだと思います。雑記を始めた当時からTwitterがあれば、間違いなくそちらを使っていたでしょう。ただ、私は自分で作った存在のほうが好きで、かつなんでもかんでも思い入れが強い傾向があるんだと思います。だから、サイトも雑記も続いているのでしょうね。

さて、昨日の更新はコンテンツではありません。でも、遊び心は満載です。エラーページは、一度くらいは見てほしいですね。当サイトを「宝箱」と見立ててエラーページを見ていただければ、いろいろ理解できるのではないでしょうか。「なるほどね」ってね。からっぽのほうは、べつに見なくてもいいかな。

FC版「III」は、容量がパンパンで、オープニングを削ったということはあまりにも有名ですが、でも「あそびにん」や「ぱふぱふ」などは削らず残すという、そんなドラクエが好きですね。そのドラクエの遊び心に一歩近づけたかな?と思った更新でした。


199.2022/10/22 
■今年いちばん

約2か月ぶりの雑記。以前はよくあることだったのですが、久しぶりにやりましたねー。さて、いろいろ目途が立ったので、その報告に移ります。

SFC/GBC版「III」、改良工事終了!

これは来週、もしくは再来週に更新します。FC版同様に、ただの改良工事にはさせませんよ! ―――と言っても、閲覧者がどう思っているのか基本的には知るすべはありませんので、私ができることを全力でやるだけですね。

SFC/GBC版と銘打っているので、それぞれ調べなきゃならない。その微妙な違いを漏らさずくみ取り、サイトのほうに反映させるのが、なかなか骨が折れる作業でした。更新する前に、ちょっとオススメを予告します。

「小ネタ・豆知識集」の『「あそびにん」の遊びの数々』が、いちばん気合い入れて、かつ時間をかけて調べて作りました。基本はSFC版で、GBC版との違いも必見です。

あと、もちろんFC版で調べたことは、当然SFC/GBC版でも調べることを期待されているはず、と思い、その期待にも応えています。「ちいさなメダル」のページは、「アイテム収集」から「ちいさなメダル」のみを切り取ったものに、デザインを変更しました。

おそらく、今年いちばんの更新になります。来週、期待してくださいね。


198.2022/08/29 
■いま進めていること

「X」以外、なかなか更新できない日々が続きますので、ここで進捗報告をしていきましょう。

FC版「III」およびSFC/GBC版「III」、改良工事のラストスパート開始!

これは間違いなく言えること。今月は無理ですが来月には、少なくともFC版は必ず更新します。主に「小ネタ・豆知識集」のページにて、「え〜!? そんなことまで調べたの!?」と言われるような更新になると確信してます。ただの改良工事にはさせませんよ!

PS2版「VIII」の「アイテム紹介」を改良工事開始!

今年中には、3DS版「VIII」の「アイテム紹介」や「モンスター紹介」を更新したいので、いつか改修工事予定なら「いまやっちゃおう」ということで進めています。「III」と並行して進めています。一点集中のほうが効率がいいのはわかっているのですが、「III」に日常を支配されてしまうのを恐れているかもしれませんね。ただ、「III」のほうが早いはず。

PS4版「XI」の「攻略チャート1〜3」「クエストリスト」作成ほぼ完了

あとは添削作業だけ。だから「作成完了」と言っても問題ありません。サイト開設当初なら、そのまま公開しているはず。「質」より「量」を取っていましたから。ただ、いまは「質」を取りますので、「添削作業をせず公開することは言語道断!」という精神でやっていますから、いつ公開になるかわかりません。上記ふたつが終わってからかなぁ……。


197.2022/08/10 
■ものがたりの終着点

めずらしく冒険者の広場で、「X」の10周年にちなんだ冒険日誌を書きました。なんたって、今日はテンの日ですから!

書きたいことはすべて日誌に書きましたので、冒険日誌のリンクだけ置いて、今日は失礼しますね。では。


196.2022/08/06 
■「ドラゴンクエストX」10周年おめでとう!

前回の続き。願い事の話ですが、ひとつありました。もう少しひとに頼れるようになりたいですね。なんでもかんでも自分でやるクセがあるので。ドラクエの勇者のように、ひとり旅だとたいへんなものになりますから。適材適所、役割分担で効率よく物事を進められれば、ぜんぜん違う世界が見られるような、そんな気がするのです。

おそらく、自分の中には潜在的には頼ろうとする気持ちがあります。そもそも、このようなサイトを作っている時点で、なんらかを反応を期待しているのは、間違いありません。たとえ、当サイトの掲示板がなくなっても、なんらかの閲覧者と管理人の連絡手段は用意するでしょう。その点については、ご安心ください。

さて、「X」が10周年になりましたね。製作陣のみなさま、10年も作り続けてくれてありがとうございます。いつかの雑記でも書いたと思いますが、私が「X」を10年遊び続けるのは、やっぱり造作もないことでした。しかし、「X」はバージョン7もありそうで、いったいいつまで続くのでしょうね。そろそろアストルティアに平和が訪れてもいいと思うのですが。主人公、報われてほしいよ……。


−Sword and Magic−