Sword and Magic > ドラゴンクエストII

ドラゴンクエストII 
BOSS攻略


到達Lvは「これぐらいなら倒せるだろう」という主人公のレベルである。これより低いレベルでも倒すことは十分に可能である。この値は公式ガイドブックを参考にしている。あくまでも目安であるということを忘れないでほしい。

ボスのパラメータの詳しい見方については「モンスター紹介」を参照。


アトラス

【H】
250
【攻】
195
【守】
200
【早】
63
【賢】
0
【避】
7
【E】
1100
【G】
250
はかいのつるぎ:D
ハーゴンの神殿4F
2回攻撃:7、集中攻撃
攻:7幻:2眠:7死:7魔:7守:2

到達Lv…35
4Fの上り階段付近へ行くと戦闘になる。基本的には一度倒せばもう復活しないが、復活の呪文を入れなおすと復活する。これはバズズ、ベリアルも同じことである。

攻撃力が非常に高く、2回攻撃で一人を集中攻撃してくる。誰が狙われるかによって戦況がガラリと変わってくるだろう。ローレシアの王子が狙われた場合は、ガンガン攻撃していこう。他の人が回復呪文をかければ十分に耐えられるはず。他の2人どちらかが狙われた場合は、素直に「ぼうぎょ」に専念し、他者が回復させてあげよう。

攻撃呪文はまったく効かない。余裕があれば「マヌーサ」「ルカナン」「スクルト」を唱えておきたい。


バズズ

【H】
250
【攻】
127
【守】
160
【早】
75
【賢】
2
【避】
7
【E】
1530
【G】
240
ふしぎなぼうし:D
ハーゴンの神殿5F
ザラキ:2、ベギラマイオナズンメガンテベホマ(自)ラリホー2回攻撃
攻:4幻:6眠:3死:7魔:7守:4

到達Lv…35
5Fの上り階段付近へ行くと戦闘になる。

あらゆる呪文を覚えているモンスター。「ザラキ」で死者が出る確率を少しでも減らすために、効かないこともあるが「ベギラマ」「イオナズン」をかけて速攻をかけたい。HPが少なくなると「メガンテ」を唱えてくる。これを受けると必ず全滅してしまうので注意。さらに同士討ちのはずなのに、ここに来ればまた戦うはめになるという、まさに泣きっ面に蜂だ。


ベリアル

【H】
250
【攻】
200
【守】
220
【早】
120
【賢】
2
【避】
0
【E】
2200
【G】
255
いかづちのつえ:B
ハーゴンの神殿6F
イオナズン:2、ベホマ(自):2、炎(中):2、2回攻撃スクルト
攻:5幻:0眠:5死:6魔:7守:0

到達Lv…35
6Fの上り階段付近へ行くと戦闘になる。

攻撃力が高く、呪文も使う万能モンスター。「ベホマ」「スクルト」を使うので、長期戦を覚悟しよう。「スクルト」には「ルカナン」で対抗。余裕があれば「マヌーサ」を唱えておきたい。攻撃呪文は効きにくいので、「たたかう」に頼るしかない。また、ごくごくまれであるが「ザラキ」が効くこともある。これで倒すことにこだわるのはオススメしないが、最後の手段として使ってみるのもいいかもしれない。


ハーゴン

【H】
230
【攻】
180
【守】
187
【早】
150
【賢】
3
【避】
0
【E】
0
【G】
0
ふしぎなぼうし:D
ハーゴンの神殿7F
ベホマ(自):3、イオナズン:2、ラリホー甘い息2回攻撃
攻:3幻:7眠:7死:7魔:4守:7

到達Lv…35
7Fのハーゴンと話すと戦闘になる。

邪悪な大神官。「ベホマ」を頻繁に唱えるため、戦闘が長引きやすい。「ルカナン」で守備力が下げられないので、なおさらである。しかし、「マホトーン」が効くこともあるので、試してみる価値はある。効けば主力の呪文を封じ込められるため、戦闘がぐっと楽になるぞ。


シドー

【H】
250
【攻】
255
【守】
255
【早】
110
【賢】
0
【避】
7
【E】
0
【G】
0

ハーゴンの神殿7F
炎(強):4、眠り攻撃:2、ベホマ(自):2
攻:7幻:4眠:7死:7魔:7守:2

到達Lv…35
7Fのハーゴンを倒すと戦闘になる。 [小ネタ・豆知識集

ハーゴンが呼び出した破壊神。IIのラストボス。能力はどれもトップクラスで、さらに「ベホマ」まで使うとんでもないヤツ。中途半端にダメージを与えても全回復されてしまうため、ローレシアの王子は、はじめのうちは「ちからのたて」などをして、そのあいだに「ルカナン」で守備力を下げることを優先したほうがよいだろう。また、余裕があれば「マヌーサ」か「ひかりのつるぎ」で「眠り攻撃」対策をしておきたい。

みずのはごろも」はムーンブルクの王女に装備させておこう。これを着ていないサマルトリアの王子は「炎(強)」で大きなダメージを受けるので、回復しないで放っておくのもひとつの手。全員を回復させようとしても、なかなか手がまわらないからだ。

もちろん、死者を出さずに勝利するのが一番であるが、ローレシアの王子は「たたかう」。ムーンブルクの王女は「じゅもん」で補助、回復としたほうが、勝率は高いのではないか。ひどい話ではあるが。

一番注意しなければならないことは、死んでしまうと戦闘中は蘇生できないということである(「パルプンテ」の効果以外)。残りHPには十分に注意したい。もし、ローレシアの王子かムーンブルクの王女が死んでしまった場合は、勝つことは難しいだろう。

HP回復は「ベホマ」が一番。『すばやさ』はまったく信用できないので、MPを節約するため「ベホイミ」を唱えた場合、回復が足らなかったり、単純に敵に先行されてたりして、思わぬ大ダメージを受けたりすることがあるからだ。

Sword and Magic > ドラゴンクエストII