Sword and Magic > ドラゴンクエストII

ドラゴンクエストII 
小ネタ・豆知識集


世界編

父の施しを受けない息子

ゲームスタートして王様の話を聞いたあと、1Fの宝箱を開けることになるが、実は無視しても怒られない。城を出たり旅の扉に入ると、宝箱は消滅する。あとで「やっぱりお金と武器、欲しいです」と言っても手遅れだ。
どうのつるぎ」や「50ゴールド」を得られないのは非常につらい。

0ゴールドなので武器も防具も買えず、「やくそう」も買えない。「スライム」や「おおナメクジ」に与えるダメージも、1ポイント。宿屋(4ゴールド)以外の回復手段がない。(王子なのにお金を取られる)

スライム」3体になると、勝つ手段がない。「おおナメクジ」1体のほうが勝てる。(瀕死になるが)

サマルトリアの王女

サマルトリアの王子が死んでいる状態(HP0)でサマルトリアの王女に話しかけると、泣き出してしまう。

*「あっ おにいちゃんが しんでる!
  えーん えーん……。

仲間がいないと通してくれない

ローラの門はサマルトリアの王子、ムーンブルク西のほこらはムーンブルクの王女がいないと通行することはできない。

*「これよりさき おひとりでは
  きけんです!

*「サマルトリアのおうじに あうまで
  ここをとおすな との おうさまの
  めいれいです。

*「ムーンブルクの おひめさまを
  たすけだすまで ここを
  とおすわけには いかぬ。

ぱふぱふ

ルプガナの外観南西にいる女性は、通常、話しても……。

*「あら?かわいい おんなのこね。
  だいじにしてあげてね。

と言うだけである。しかし、ムーンブルクの王女が「しに」状態だと……。

*「ねえ あたしって かわいい?
  だったら ぱふぱふ しない?

ここで「はい」と答えると、謎の行為「ぱふぱふ」をしてくれるが、「いいえ」と答えると衝撃の事実が明かされる。

*「オカマのどこが わるいのよ!
  いじわる……。

ちなみに、メッセージには表示されないが、「ぱふぱふ」1回やるごとに100ゴールドが減っていく。ただし、ゴールドが足らないからといって「ぱふぱふ」できなくなることはなく、99〜1ゴールドの場合は0ゴールドまで減らされ、
そして、なんと! 0ゴールドの場合は、無料でしてもらえる!

アレフガルドのあの町は今……

「I」の舞台、アレフガルド。しかし、町として残っているのはラダトームのみ。ガライ、マイラ、リムルダール、
メルキド……。これらはなぜ消えてしまったのか。

制作上の都合か、はたまた本当に滅んでしまったのか。残念ながらラダトームでは、その経緯を知る情報は得られない。

と、何もかも諦めたそのとき! あの竜王のひ孫から貴重な情報が!?

*「かつてメルキドと よばれたまちの
  みなみのうみに ちいさなシマが
  あるはず。まず そこに ゆけ!

これは過去形なので、現在、その町はメルキドと呼ばれていないということになる。メルキドが名前を変えて存在しているとは考えにくい。となれば、滅んでしまったと考えるのが自然ではないだろうか。

ガライ、マイラ、リムルダールがどうなったのかはわからないが、「II」でメルキドが存在しないのは、滅んでしまったからという説は濃厚である。

新しいタイプの呪い

ラダトーム、町の東のほうには……。

*「もし そなたが のろわれたなら
  ここに くるがよい。

という老人がいる。早速、呪われた装備の呪いを解くために来てみると……。

*「なんと!これは あたらしい
  タイプの のろい じゃな。
*「わたしには とけぬ。
  ゆるしてくだされ。うくく。

あらら……。仕方ない。やっぱり教会に行きましょう。

武器屋の隠居

ラダトームの武器屋2Fにいる人物は、明らかに王様であるが、本人は否定する。

*「こんなところまで くるとは
  しかたのないやつだな。
*「わしは ただの ぶきやの
  いんきょ じゃよ。
  かっかっかっ!

しかし、ラストボスである「シドー」を倒したあとに話しかけると自白する。

*「だましていて すまなかった!
  わしは このしろの おうさま
  じゃったのだよ。かっ かっ かっ

町の歌姫アンナ

きんのカギ」を使って、ペルポイの町に入る。すぐ近くに女性がいるが、話しかけると……。

*「ようこそ ペルポイのまちに。
*「わたしは まちのうたひめ
  アンナです。
  あなたに うたをきかせましょう。

このあと、ペルポイの町のBGMが、復活の呪文入力時に流れる「Love Song探して」になる。

実はこの曲は歌詞が付いており、牧野アンナにより歌われた。ゲーム発売の直前、1987年1月21日にこの歌のテープ・レコードが発売。つまりこの歌の歌手が、ゲームでゲスト出演してるというわけだ。作詞・三浦徳子、作曲・すぎやまこういち、編曲・大村雅朗である。

上機嫌な竜王のひ孫

シドー」を倒したあと、竜王の城にいる竜王のひ孫と話すと……。

*「おお ____!
  よくぞ やってくれた。
  わしは とても ゆかいじゃぞ。
*「むかしのことは ともかく
  わしたちは いいともだちに
  なれそうじゃな。わっはっはっ!

戦闘編

シドー戦の特殊処理

シドー」との戦闘では、会心の一撃が出ることは決してない(「ハーゴン」戦では出る)。運任せで、会心の一撃狙いで倒そうとしても無理だということ。会心の一撃狙いで「はかいのつるぎ」を装備してもダメ!(でも、行動不能に陥ることがある呪いの効果はしっかりと出る)

もし「シドー」戦で「はかいのつるぎ」を装備するなら、その高い攻撃力しか活かせないことをよく心得ておこう。

敵が落とす宝箱についての注意1
(アイテム取得制限)

最後に倒したモンスターが宝箱を落としていくのだが、その中身はモンスターによって決まっている。しかし、「やくそう」「どくけしそう」「せいすい」「キメラのつばさ」「ふくびきけん」を除いたすべてのアイテムは、誰かが持っている場合、2つ目の入手は不可能である(福引きの景品や人からもらうなどの入手法なら、2つ目の入手は可能)。

落とした宝箱の中身が入手不可能な物の場合、中身はゴールドに変わる。獲得ゴールドの額は、宝箱を落としたモンスターと同じ(つまり、1体のモンスターから通常の2倍もらえる)。このときの獲得ゴールドは、通常もらえる分と宝箱の中身のゴールドとで一括に表示される。

以上のことを覚えておけば、2つ目の「ふしぎなぼうし」を入手するために、「メイジバピラス」を倒し続けることはしないはずだ。

敵が落とす宝箱についての注意2
(持ち物がいっぱいだとダメ)

こちらの持ち物がいっぱいのとき(3人とも8つのアイテムを持っている)は、敵は宝箱を絶対に落としてくれない。たとえ、中身がゴールドだとしてもだ。

以上のことを覚えておけば、「ふしぎなぼうし」を入手するために、持ち物いっぱいで「メイジバピラス」を倒し続けることはしないはずだ。

「ぼうぎょ」コマンドの穴

「ぼうぎょ」コマンドは、呪文を含めた攻撃のダメージを半減する。しかし、敵の吐く炎を半減することはできない。これは意外と盲点である。それもそのはず。数あるドラゴンクエストシリーズの中でも、これはFC版IIだけなのだ。

復活モンスターについて

モンスターの中には「ザオリク」で生き返らせることができる者がいるが、この場合、生き返ったモンスターは新しいモンスターとして認識される。つまり、生き返ったモンスターを何度も倒せば、経験値とゴールドを倒した数だけもらうことができる。

「にげる」

先制攻撃できた場合と絶対に逃げられない固定敵を除き、「II」ではどんな相手でもこのコマンドの成功率は一律「2/3」。たとえ、こちらのレベルが最大で相手が「スライム」のみであっても、「1/3」の確率で回りこまれてしまう。弱い敵と戦いたくなければ「トヘロス」をかけたほうが手っ取り早いだろう。

なお、先制攻撃できた場合の「にげる」では、100%逃げられるようになっている。

状態変化について

主人公および仲間の状態変化

「名称」で赤いものは戦闘終了後も継続する
「発生条件」「回復・解除方法」で赤いものはモンスターがおこなう行動を表す
「発生条件」「回復・解除方法」で「パルプンテ」は効果がランダムなので、使ってもその状態変化を発生させるとは限らない
アイテム名のほか、特に明記されていない場合、そのアイテムを使うとその状態変化になるということを表す
(追)…その特技でダメージを受けたあと、その状態変化になることがあるということを表す

名称
効果、解説発生条件回復・解除方法
(ねる)
・戦闘中、一切行動不能
・戦闘中、身かわし率が0になる
ラリホー
眠り攻撃
甘い息
・毎ターン、確率で回復
・戦闘の終了
(マヌーサ)
・戦闘中、「たたかう」の命中率が1/2に低下するマヌーサ・戦闘の終了
(マホトーン)
・戦闘中、呪文を唱えても効果が発揮されない
(MPは消費する)
マホトーン・戦闘の終了
どく
・移動中、敵が出現する場所で歩くと、4歩ごとにHPが1減る
(HP1で4歩歩くと「しに」状態になる)
毒攻撃
毒の息
・どくのちりょう(教会)
キアリー
どくけしそう
(のろい)
・呪いの装備品を外せなくなる・呪いの武器防具を装備(※)・のろいをとく(教会)

はかいのつるぎあくまのよろいしにがみのたてあくまのしっぽ

(しに)
・戦闘中、一切行動不能
・戦闘中、全員「しに」状態で全滅となる
・移動中、呪文、道具が使用不能
・「のろい」を除く、すべての状態変化が解除される
・経験値が得られない
・HPが0になる
ザラキ
メガンテ
・いきかえらせる(教会)
ザオリク
パルプンテ
せかいじゅのは
(守備力変化・上)
・戦闘中、通常より守備力が高くなる(+50%が限界値)スクルト
パルプンテ
・戦闘の終了
(守備力変化・下)
・戦闘中、通常より守備力が低くなる(-50%が限界値)ルカナン・戦闘の終了

モンスターの状態変化

名称
効果、解説発生条件回復・解除方法
(ねる)
・一切行動不能になる
・身かわし率が0になる
ラリホー
パルプンテ
・毎ターン、確率で回復
(らん)
・同士討ちをすることがある(自分1体の場合はしない)パルプンテなし
(マヌーサ)
・【直接攻撃】命中率が1/2に低下するマヌーサ
ひかりのつるぎ
なし
(マホトーン)
・呪文を唱えても効果が発揮されないマホトーンなし
(しに)
・一切行動不能
・姿が見えなくなる
・すべての状態変化が解除される
・全員「しに」状態で戦闘が終了する
・HPが0になる
ザラキ
メガンテ
パルプンテ
ザオリク
(守備力変化・上)
・通常より守備力が高くなる(+50%または255が限界値)スクルト
(守備力変化・下)
・通常より守備力が低くなる(-50%が限界値)ルカナン
パルプンテ

呪文・特技編

敵の「メガンテ」の恐怖

どうも効きやすい気がする。というよりも、効かなかったことは一度もない。それもそのはず。成功率100%なのである。つまり、唱えられたら確実に全滅してしまう。たとえ、どんなにHPが残っていてもだ。

マホトーン」が効かない「バズズ」はともかく、効く「デビルロード」は対策したほうが賢明である。

破壊神すらも恐れる「おそろしいもの」とは?

パルプンテ」の効果に「とてつもなく恐ろしいものを呼び出してしまった!」となって、敵全体が逃げ出してしまうものがある。実はこれ、ボスにも有効なのである。さらに「アトラス」「バズズ」「ベリアル」「ハーゴン」の場合は、倒したことになっている。「シドー」すらも逃げ出してしまう。しかし、ラスボスの威厳を損ねると思ってなのか、すぐさま「シドーが あらわれた!」とメッセージが出て再登場する。

トヘロス

「ローレシアの王子の攻撃力/2>モンスターパーティのうちのもっとも高い攻撃力」となった場合、そのモンスターらの遭遇を回避できる。「せいすい」も同様である。

たとえば、ローレシア地方の「スライム」のみの大群は、ローレシアの王子の攻撃力が18になれば出現しなくなるが、「スライム」+「おおナメクジ」といったパーティなら出現するといった具合だ。ローレシアの王子の攻撃力が24以上になれば、ローレシア地方ではモンスターがまったく出現しなくなる。

ただし、この呪文と「せいすい」はすべてのダンジョンで効果がない。ローレシアの王子の最大攻撃力は「253」。半分で「126」(小数点以下切捨て)。これでほとんどの地方のフィールドではモンスターが出現しなくなるが、ロンダルキアではそうはいかない。

はかいのつるぎ」を装備するわけにはいかないので、「いなずまのけん」を装備したローレシアの王子Lv50は攻撃力は「240」。半分で「120」。特にもっとも凶悪なロンダルキア北・南西地方のモンスターは、「ブリザード」「デビルロード」が出現しなくなるが、「ギガンテス」と「アークデーモン」は出現してしまう。

もちろん、「ギガンテス」や「アークデーモン」とパーティを組めば、「ブリザード」「デビルロード」も出現してしまう。だが、「ブリザード」の集団や「デビルロード」の集団が現れなくなり、結果的には戦闘回数を減らすことになる。……「トヘロス」を唱えたほうがいいかも。それにレベル最大なら、経験値も意味ないからね。

トラマナ

ダメージ床を防いでくれる便利な呪文だが、バリアにしか効果がない。毒の沼地や溶岩は、この呪文では防げないのだ。特に、海底の洞くつの溶岩は避けようがないため、無効化する「みずのはごろも」は、早めに入手しておきたい。 
小ネタ・豆知識集

呪文の記録

ここでは「ルーラキメラのつばさ)」「リレミト」が、場所ごとに有効か無効かを、記録として残しておく
(有効:○、無効:×)。なお「キメラのつばさ」は、効果がなかった場合でもなくなってしまう。

場所階層ルーラリレミト
ローレシアB1
1F〜2F
×
ローレシア南のほこら×
リリザ×
サマルトリア×
勇者の泉の洞くつB1×
湖の洞くつB1〜B2×
ローラの門1F×
B1×※1
ムーンペタ1F〜B1×
ムーンブルク1F〜B1×
風の塔1F〜8F×
ムーンブルク西のほこら×
ドラゴンの角(南)1F〜6F×
ドラゴンの角(北)1F〜7F×
ルプガナ北のほこら×
ルプガナ×
ラダトーム1F〜2F×
沼地の洞くつB1×※1
聖なるほこら×
場所階層ルーラリレミト
場所階層ルーラリレミト
竜王の城B1〜B7×
大灯台1F〜8F×
ベラヌール×
ベラヌール北のほこら×
デルコンダル×
炎のほこら×
ペルポイ1F〜B1×
ザハン×
南東の島のほこら×
テパ1F〜B1×
満月の塔1F〜7F×
海底の洞くつB1〜B5×
北のお告げ所×
ロンダルキア南のほこら×
精霊のほこらB1〜B7×
ロンダルキアへの洞くつB1〜6F×※2
ロンダルキアのほこら×
ローレシア(まやかし)1F××
ハーゴンの神殿1F×
2F〜7F×
場所階層ルーラリレミト

※1…「リレミト」を唱えると、必ず北側から脱出する

※2…「リレミト」を唱えると、必ず1F側から脱出する

アイテム編

やまびこのふえ

紋章のある所で吹くと山彦が返るという。でも、階層が違うだけで山彦が返らないこともあるのだ。以下、山彦が返るか返らないか、表にまとめてみた(返る:○、返らない:×)。

場所階層紋章山彦
大灯台1F・3F〜8F
2F
デルコンダル
炎のほこら太陽
ムーンペタ外観1F×
B1
ロンダルキアへの
洞くつ
1F〜6F
B1

ふっかつのたま」の穴

ふっかつのたま」は、どこでも復活の呪文が聞ける便利なアイテム。じつは、「シドー」を倒したあとでも復活の呪文を教えてくれる。「シドー」を倒したあとに聞いた復活の呪文でゲームを再開すると、「ハーゴン」も「シドー」も「アトラス」も「バズズ」も「ベリアル」も復活しているのだ。どうやら復活の呪文は、ボスを倒したかどうかは判別していないもよう。

ふっかつのたま」の主

このアイテムで復活の呪文を聞いたあと……。

*「いまのを かきとって   くれましたか?

という問いに「いいえ」と答えると……。

*「そんな ひどい……。

と言われ、また復活の呪文を聞くはめになる。つまり、永久ループである。

ふしぎなぼうし」の消費MP軽減効果について

この効果は、戦闘中のみ発揮するということを、まず覚えておきたい。ひとつしか手に入れることができないので、サマルトリアの王子かムーンブルクの王女か、どちらに装備させるかよく考えておくこと。消費MPがどのように減っているかを、以下のように表にまとめた。

通常時装備時該当呪文
11メガンテ
21ギラスクルトルカナンラリホーマヌーサ
32ホイミマホトーン
43ベギラマバギザラキ
54ベホイミ
86イオナズンベホマ
1512パルプンテ

その他

ダメージ床

行く手をはばむダメージ床。以下、その種類と対処法をまとめたもの。

種類1歩ごとの
ダメージ
防げるもの
毒の沼地2みずのはごろもロトのよろい
溶岩1
バリア(青)15ロトのよろいトラマナ
バリア(黄)30

名前を変える

サマルトリアの王子とムーンブルクの王女の名前は、ゲーム開始時点ですでに決まっている。しかし、復活の呪文の入力のとき、「おわり」(または52文字目の文字)にカーソルを合わせて、スタート、セレクト、Aボタンを同時に押すと、2人の名前が変更できる。

最初に変更するのがサマルトリアの王子で、次がムーンブルクの王女である。デフォルト名は、それぞれ「ふたり」「さんにん」。ひらがな のみ(カタカナは不可)で入力することになるので、あらかじめご了承あれ。

もうひとつの注意事項として、一度リセットして次に復活の呪文でゲームを再開すると、また以前の名前に戻ってしまう。つまり、好きな名前で冒険を続けるには、復活の呪文を入力するたびに、その名前を入力しなければならない。少々面倒だが、復活の呪文が8文字増えただけだと思えば、たいした手間ではないのかもしれない。

まやかしのローレシア

ここでは宿屋で泊まったり、呪文や道具でHP・MPを回復しても、道具屋で道具を買っても、外に出たり「ルビスのまもり」を使ったりすると、すべて元に戻ってしまう。

しかし、「トヘロス」や「トラマナ」の効果は残るのだ。事前にまやかしのローレシアで唱えておけば、少しだけMPの節約になる。「トヘロス」はほぼ無意味だが、「トラマナ」は消費MP「4」とそこそこ高く、ハーゴンの神殿1Fでは、すぐバリアがあるので役に立つ。

また、まやかしのローレシアは、元であるローレシアと同じく階段や旅の扉があるが、2FやB1に行ったり、旅の扉で移動することができないハリボテである。

いろいろな最大値

項目最大値
レベル(Lv)50(ローレシアの王子)、
45(サマルトリアの王子)、
35(ムーンブルクの王女)
G(ゴールド)65535
さいだいHP240
さいだいMP210
ちから160
すばやさ160
こうげき力253
しゅび力170
Ex(累計経験値)1000000(100万)

Sword and Magic > ドラゴンクエストII